当会の10年間の活動記録が、一冊の本になりました!

『人間らしく生きる権利を求めて
~ジェットコースターの10年間』


ジェットコースター


今年6月、当会は設立10周年を迎えました。
北九州餓死事件、通院移送費問題、年越し派遣村、母子加算復活、生活保護バッシング、生活保護基準の引き下げ、法改正・・・。ジェットコースターのように、この間ほんとうにいろんなことがありました。総じて生活保護には厳しい逆風が吹き続けた10年間でしたが、運動があったからこそ勝ち取れたものも少なくありませんでした。

この度、この10年間の当会の活動を1冊の本にまとめました。
当会の歩みとともに、生活保護制度にまるわる激動の10年間の歴史を振り返ることのできる1冊となっております。 

ぜひお買い求め下さい。
そして、これからの10年間をともに歩んでいただければと思います。




【目次】

はじめに
尾藤廣喜 (代表幹事/弁護士)

設立秘話
木村達也 (全国クレサラ生活再建問題対策協議会代表幹事 / 弁護士)

「全国の運動の絆」が「ヤミの北九州方式」を抑え込む
藤藪貴治 (元北九州市ケースワーカー)

小倉北が死事件から10年経って
高木佳世子 (幹事 / 筑紫女学園大学准教授)

実録・STOP!生活保護基準引き下げ2007
小久保哲郎 (事務局長 / 弁護士)

ひとこと:いかに耳を傾けてもらえるか
湯浅誠 (社会活動家 / 法政大学教授)

反貧困キャラバン2008
徳武聡子 (事務局次長 / 司法書士)

ひとこと:生活底上げ会議を通じての連携
北村裕司 (中央労福協事務局次長)

ひとこと:キャラバンのプロとおだてられ
井口鈴子 (司法書士/全国ヤミ金融・悪質金融対策会議事務局次長)

ひとこと:潮目は変わった~反貧困全国キャラバン2008の頃と今
小野慶 (司法書士)

反貧困全国キャラバン2012の取り組み
中西基 (弁護士)

反貧困キャラバン2013
常岡久寿雄 (弁護士)

年越し派遣村
猪股正 (事務局長 / 弁護士)

通院交通費の原則不支給通知を完全撤回に追い込む
田川英信 (社会福祉士/元東京都世田谷区職員)

難産だった「母子加算復活」裏話
小久保哲郎 (事務局長 / 弁護士)

ひとこと:この10年間のこと 母子家庭支援の変化を振り返る
赤石千衣子 (しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)

貧困ビジネス対策全国連絡会の軌跡
舟木浩 (監事 / 弁護士)

過去8年の生活保護問題議員研修会を振り返って
渡辺潤 (大田区生活保護面接員 / 全国公的扶助研究会副会長)

生活保護利用者の目指してきたもの
和久井みちる (幹事 / 生活保護利用経験者)

勝つまで闘い続ける
中村順 (STOP!生活保護基準引き下げ)

”生活保護バッシング”テレビに一石を投じたBPO要請
水島宏明 (ジャーナリスト / 上智大学教授)

ひとこと:生活保護バッシング報道に対抗しながら・・・
清水直子 (プレカリアートユニオン執行委員長)

切り下げの嵐に抗し続けて
稲葉剛 (幹事 / 立教大学大学院特任准教授)

ひとこと:沖縄から思うこと・そして伝えたいこと
安里長従 (司法書士)

暴走機関車・生活保護「改正」との闘い
小久保哲郎 (事務局長 / 弁護士)

ひとこと:陽のあたる制度をめざして
さいきまこ (漫画家)

ひとこと:生活保護法改正案の修正につなげたキャンペーン報道
上坂修子 (東京新聞編集委員)

生活保護基準引き下げに対抗する「1万人審査請求運動、4000人集会、いのちのとりで裁判」
吉田雄大 (弁護士 / いのちのとりで裁判全国弁護団事務局長)

ひとこと:歴史的な審査請求運動と25条大集会
安形義弘 ( 全国生活と健康を守る会連合会(全生連)会長)

ひとこと:自分のために自分にできることをボチボチと
野神健次郎 (STOP!生活保護基準引き下げ 編集委員)

自治体の生活保護行政をどうやって変えるか~貝塚市・桑名市調査団を振り返る
吉永純 (幹事 / 花園大学教授 / 全国公的扶助研究会会長)

札幌市姉妹餓死孤立死を巡る調査団に参加して
雨宮処凛 (作家)

違法・異常な大阪市の生活保護行政と調査団活動
大口耕吉郎 (全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)会長)

小田原市ジャンパー問題 ~「絶望」に垣間見える「希望」
村田悠輔 (幹事 / 東京自治問題研究所研究員)

ひとこと:これからの10年に向けて、さらに前進を
宇都宮健児 (弁護士)

ひとこと:活動の原点でもあるもうひとつの場所
藤田孝典 (幹事 / NPO法人ほっとプラス代表理事)

ひとこと:10周年おめでとうございます。そして、これからも、よろしくお願いします!
大西連 (NPO法人もやい理事長)

ひとこと:10年の軌跡に寄せて
布川日佐史 (法政大学教授)

ひとこと:非正規労働者にとっての生活保護制度
河添誠 (フリーの労働運動活動家 / 都留文科大学非常勤講師)

ひとこと:厳しい時期だからこそ繋がりの増幅を
藤井克徳 (NPO法人日本障害者協議会代表)

ひとこと:生活保護だけに頼らない社会の構築へ
渡辺寛人 (NPO法人POSSE事務局長)

ひとこと:一臨床医として、生活保護現場において感じること
松尾徳大 (精神科医)

ひとこと:当事者に支えられて
永田豊隆 (朝日新聞記者)

ひとこと:生きる権利を求める運動は、現実に多くの人々の命を救ってきた
原昌平 (新聞記者 / 精神保健福祉士)

発刊した書籍類の紹介
徳武聡子 (事務局次長 / 司法書士)

あとがき
小久保哲郎 (事務局長 / 弁護士)

編集後記
脇山園恵 (秋田看護福祉大学)




*お申し込みはこちらから
注文フォームから申込み
FAX注文書をダウンロード



【書籍情報】
書籍名:人間らしく生きる権利を求めて~ジェットコースターの10年間~
編著:生活保護問題対策全国会議
定価:1300円
A5版 220頁



5月下旬に調査団活動を行った、大阪市生活保護行政問題調査団の報告書が発行されました!

大阪市の生活保護行政の問題点、また、情報公開請求や行政交渉など、皆さんのお住まいの自治体でも取り組めるノウハウも掲載しています。
ぜひ、お買い求め下さい。


※書店でも購入できますが、①ネットお申込(注文フォーム)、②FAXでのお申込(注文用紙をダウンロード)が、③メールでの申し込み(seihokaigi@hotmail.co.jp)が可能です。
(送料などのご負担が必要ですが、値引き販売しております)




厚労省には逆ギレ!
相談ブースに監視カメラ!
会ったことのない孫にまで扶養照会!


生活保護「改革」の牽引車
大阪の生活保護で いま、なにが起きているのか
情報公開と集団交渉で行政を変える!


大阪市生活保護行政問題全国調査団/編
かもがわ出版 
A5 152頁 定価1512円(税込み)→1300円(値引き中)

大阪市生活保護行政問題調査団報告書



【本書の内容】

第1章 大阪市の生活保護でいま、なにが起きているのか
1 はじめに
2 大阪市生活保護行政の問題点
3 まとめ

第2章 大阪市の生活保護行政の問題点
part1 入口で締め出す
   ~「申請時の助言ガイドライン」「連絡票」で水際作戦のシステム化」~
part2 親族に圧力をかける
   ~「仕送り額のめやす」と一律の扶養照会~
part3 自己負担を強要する ~介護扶助自己負担問題~
part4 「不正受給」のレッテルを貼る
   ~警察官OBの活用と不正受給キャンペーン~
part5 職員を増やさない、育てない
   ~ケースワーカーの人員と専門性の不足~
part6 生活困窮者も職員も監視して締め上げる
   ~職員基本条例と警察の連携強化~

第3章 どう調査活動をすすめたか
・私たちは全国調査にどう取り組んだのか
・役所の内部で起きていることを知るために~情報公開・公文書開示請求をしてみよう~
・開示資料をどう分析したのか

コラム 大阪市ケースワーカー覆面座談会




●必携 法律家・支援者のための生活保護申請マニュアル2014年度版

あきらめるな! たたかうすべはある~「改正」法 完全対応!~

★申請行為、扶養義務者への調査など、法改正で手続はどうなるのか?生活保護が利用しにくくなったのか?など、懸念される点について丁寧に解説。
★出所者支援、高校生のアルバイト代収入認定除外など、Q&Aも新設。
★外国人の生活保護利用や扶養照会への対応などについて、大幅に加筆しました。

支援の現場で頻出の論点72項目について、Q&A方式でわかりやすく解説。
初版発行以来、幅広い現場で活用されてきた支援者必携の1冊です。

「生きる権利」を守る生活保護を、あなたの目の前にいる人に…。

 最低生活費計算ソフトCD、申請書、相談票、各種申立書等の様式つき!

*なお、現時点で、書店での販売はしない予定ですので、直接、当会へ、①ネットお申込(注文フォーム)、②FAXでのお申込(注文用紙をダウンロード)でご注文下さい。

  生活保護申請マニュアル2014年度版


発行日:2014年8月22日 概要:B5版・205頁・CD付き
編著:生活保護問題対策全国会議
発行:全国クレサラ・生活債権問題対策全国会議
価格: 1冊1,800円(消費税込み)




目次
青字部分が、新設あるいは大幅加筆した項目です)

はじめに

第1章 申請
Q1 生活保護とは
Q2 どこに行けばよいか
Q3 福祉事務所と接するときの心構え
Q4 保護「申請」の有効性
Q5 本人申請の際の助言内容
Q6 法「改正」①:申請手続はどうなるか
Q7 申請代理・同行援助
Q8 同席・代理申請を拒否されたら
Q9 申請に同行する意義
Q10 相談の際の聴取事項
Q11 法律相談と法律扶助
Q12 保護申請・審査請求援助と法律扶助
Q13 生活保護に関する文献

第2章 保護を拒否された場合の対処法
Q14 最低生活費をわずかに上回る収入がある場合
Q15 稼働能力と生活保護
Q16 借金と生活保護
Q17 生活保護利用者の債務整理方法
Q18 年金担保融資利用者と生活保護
Q19 自動車の所有・借用
Q20 持ち家の取り扱い
Q21 リバースモーゲージ
Q22 住宅ローンが有る場合の取り扱い
Q23 現金、預貯金の取り扱い
Q24 生命保険等の取り扱い
Q25 学資保険の取り扱い
Q26 親兄弟や配偶者等がいる場合
Q27 法「改正」②:扶養調査はどうなるか
Q28 高額家賃の場合の取り扱い
Q29 世帯認定
Q30 母子生活支援施設
Q31 ホームレスと生活保護
Q32 野宿生活者に対する敷金支給・居宅保護
Q33 刑務所出所者と生活保護
Q34 無料低額宿泊所等からの転居
Q35 DVの場合
Q36 外国人と生活保護

第3章 調査・決定
Q37 申請時に必要な書類
Q38 決定までの期間
Q39 保護が決まるまでの生活資金
Q40 決定金額チェックの必要性

第4章 保護開始後廃止まで
Q41 保護費の種類
Q42 通院交通費
Q43 法「改正」③:ジェネリック医薬品の使用
Q44 転居と生活保護
Q45 働いた分だけ保護費は差し引かれるか(基礎控除)
Q46 就職活動関連費の支給
Q47 子どもを大学に行かせたい
Q48 収入認定しないものの取り扱い
Q49 年金の遡及支給と法63条返還
Q50 過払金と生活保護
Q51 交通事故の賠償金と法63条返還
Q52 離婚に伴う慰謝料の取り扱い
Q53 耐久消費財購入について生活福祉資金の貸付
Q54 78条(不正受給)と63条返還の違い
Q55 高校生のアルバイト代についてQ56 法「改正」④:保護費の「天引き」
Q57 法「改正」⑤:不正受給徴収債権の非免責債権化


第5章 廃止
Q53 保護廃止が許される場合
Q54 終了指導と保護廃止
Q55 辞退届
Q56 退院即保護廃止

第6章 争訟
Q57 生活保護に関する決定に対する不服申立:審査請求・訴訟
Q58 当面の生活の確保(再申請・執行停止・仮の義務付け)
Q59 ケース記録の情報開示

第7章 災害と生活保護
Q60 避難所などの避難先での生活保護受給
Q61 被災地に残した資料や試算
Q62 避難所で受け取れる生活保護費
Q63 義援金その他の給付金と生活保護
Q64 被災者の自動車保有と生活保護
Q65 避難先との世帯認定
Q66 避難先からの住宅の確保
Q67 家具什器代、布団代、被服費

書式・資料集


執筆者(アイウエオ順)
大口耕吉郎(全大阪生活と健康を守る会連合会)
木谷公士郎(カトリック社会活動神戸センター)
木原万樹子(大阪弁護士会)
小久保哲郎(大阪弁護士会)
佐々木育子(奈良弁護士会)
谷口伊三美(生活保護ケースワーカー養成講座代表)
徳武聡子(大阪司法書士会)
觜本 郁(神戸公務員ボランティア)
舟木 浩(京都弁護士会)
村田悠輔(東京自治問題研究所研究員)
森川 清(東京弁護士会)
吉田雄大(京都弁護士会)
吉永 純(花園大学社会福祉学部教授)

監修
村田悠輔(東京自治問題研究所研究員)
吉永 純(花園大学社会福祉学部教授)


マンガ付きでわかりやすい!
地元の図書館にリクエストして下さい!


困ってる方のための手引きです。
生活保護を利用して、
安心して、前向きに生きてみませんか?


書店でも購入できますが、①ネットお申込(注文フォーム)、②FAXでのお申込(注文用紙をダウンロード)が、③メールでの申し込み(seihokaigi@hotmail.co.jp)が可能です。

(送料などのご負担が必要ですが、値引き販売しております)




●生活保護で生きちゃおう!
-崖っぷちのあなた!死んではダメです。 

 生活保護で生きちゃおう!

雨宮処凜・和久井みちる/文 さいきまこ/漫画
生活保護利用者の皆さん/座談会

発行:あけび書房

発行日:2013年10月25日 概要:A5版・130頁

価格 1冊1,200円(定価:1,260円税込)




目次
1章●生活保護利用者の座談会
 生活保護を利用して、良かった!
  伊藤吉雄/須釜直美/林まさき/松田知花/和久井みちる

  生活保護利用に至るまで
  生活保護を利用してみて
 「子どもはつくるな」はつらかった
  依存症という病気を受け入れられて
  「生保のくせに」って言われると
  やっぱり、生活保護を利用して良かった!
  困っていたら、迷わずに相談を
  本当の「自立」のために生活保護を!

2章●生活保護申請の手引き
 生活保護で生きちゃおう!
 文/和久井みちる 漫画・イラスト/さいきまこ

  生活保護費が引き下げに!
  生活保護法も改悪に!
  さぁ、生活保護を利用しましょう
  生活保護の8つの扶助
  生活保護はどんな人が利用できるの?
  申請するときはどこへ行くの?
  申請の手続き。持っていくもの、聞かれること
  生活保護の決定まで
  生活保護になると、何がどうなるの?
  生活保護でも夢は見られる!
  相談窓口一覧

漫画
 生活保護って実はカッコいいニャ〜!
 生活するって大変ニャ〜!
 バッシングしているキミこそ「利用」するニャ〜!
 「水際作戦」を乗り越えるニャ〜!
 安心して生きていこうニャ〜!

3章●心から訴えます
 いま、改めて「生きさせろ!」
 雨宮 処凛

  そして、再発見された「貧困」
  「社会の底が抜ける」ということ
  SOSを発信できない人
  「死なない方法」はわかったけれど
  だからこそ、今



生活保護基準引き下げ、生活保護法「改正」について、
わかりやすくまとめました!
ぜひ、ご一読下さい。


書店でも購入できますが、①ネットお申込(注文フォーム)、②FAXでのお申込(注文用紙をダウンロード)が、③メールでの申し込み(seihokaigi@hotmail.co.jp)が可能です。

(送料などのご負担が必要ですが、消費税分だけ値引きしております)




●間違いだらけの生活保護「改革」
-Q&Aでわかる基準引き下げと法「改正」の問題点  

 間違いだらけの生活保護「改革」



生活保護問題対策全国会議 【編】

発行:明石書店

発行日:2013年8月下旬 概要:A5版・157頁

価格 1冊1,200円(定価:1,260円税込)





8月から実施された、かつてない規模の生活保護基準引き下げ。
生活保護を利用する者も、利用しない者も大きな影響を受けるこの引き下げの
何が問題なのか!?

そして、秋に再提出が予定されている生活保護法改正法案をはじめとする
生活保護制度改正は「改正」と呼べるものなのか!?

――これらの疑問にQ&Aで答える。
推し進められる「改革」の実態を伝える、コンパクトでわかりやすい一冊!



目次
序章   間違いだらけの生活保護「改革」
 ● なぜ、生活保護制度が見直されるの?
 ● 生活保護「改革」どこが「間違いだらけ」なの?

第1章 Q&A:生活保護の誤解と利用者の実像
● 生活保護基準引き下げって、どんな内容?
● 生活保護基準の引き下げで、生活保護を利用している世帯の保護費は具体的に
 どれだけ減るの?
● 生活保護基準部会の検証結果を理由に生活保護基準を引き下げてもいいの?
● 物価下落(デフレ)を理由に生活保護基準を引き下げてもいいの?
● 保護基準の引き下げは、生活保護を使っていない私たちには関係のない話でしょ?
● そもそも生活保護基準(ナショナルミニマム)って、どうやって決めるべきなの?
● 生活保護基準引き下げに不服があれば、どうすればいいの?

〔論考①〕デフレを理由に生活保護基準を引き下げてよいのか(池田和彦)

〔論考②〕絶対おかしい生活扶助相当CPI(白井保彦)

第2章 生活保護法の「改正」
● 生活保護法の「改正」などで生活保護制度が大きく変わると聞いたけど、
 どう変わるの?
● 生活保護法「改正」で申請手続きが厳格化されると聞いたけどどうなの?
● 生活保護法「改正」で親族の扶養が強く求められるようになると聞いたけど
 どうなの?
● 働ける年齢層の人に対する就労指導が厳しくなると聞いたけどどうなの?また、
 働いたことが利益になるようインセンティブを強化すると聞いたけど効果はあるの?
● 生活保護法「改正」で、医療機関への管理が強まり、後発医薬品の利用が強制
されると聞いたけどどうなの?
● 生活保護「改正」で不正・不適切受給対策が強化され、不正受給の徴収金が
増額され、保護費から「天引き」できるようになるの?

〔論考〕人権保障の時代に生活保護はどうあるべきか(井上英夫)



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらから入会申込書をダウンロード(クリックしてください) の上、事務局までFAXをお願いします。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒582-0006
大阪府柏原市清州1-2-3-4
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-970-2232
FAX 072-970-2233

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク