生活保護基準引き下げ、生活保護法「改正」について、
わかりやすくまとめました!
ぜひ、ご一読下さい。


書店でも購入できますが、①ネットお申込(注文フォーム)、②FAXでのお申込(注文用紙をダウンロード)が、③メールでの申し込み(seihokaigi@hotmail.co.jp)が可能です。

(送料などのご負担が必要ですが、消費税分だけ値引きしております)




●間違いだらけの生活保護「改革」
-Q&Aでわかる基準引き下げと法「改正」の問題点  

 間違いだらけの生活保護「改革」



生活保護問題対策全国会議 【編】

発行:明石書店

発行日:2013年8月下旬 概要:A5版・157頁

価格 1冊1,200円(定価:1,260円税込)





8月から実施された、かつてない規模の生活保護基準引き下げ。
生活保護を利用する者も、利用しない者も大きな影響を受けるこの引き下げの
何が問題なのか!?

そして、秋に再提出が予定されている生活保護法改正法案をはじめとする
生活保護制度改正は「改正」と呼べるものなのか!?

――これらの疑問にQ&Aで答える。
推し進められる「改革」の実態を伝える、コンパクトでわかりやすい一冊!



目次
序章   間違いだらけの生活保護「改革」
 ● なぜ、生活保護制度が見直されるの?
 ● 生活保護「改革」どこが「間違いだらけ」なの?

第1章 Q&A:生活保護の誤解と利用者の実像
● 生活保護基準引き下げって、どんな内容?
● 生活保護基準の引き下げで、生活保護を利用している世帯の保護費は具体的に
 どれだけ減るの?
● 生活保護基準部会の検証結果を理由に生活保護基準を引き下げてもいいの?
● 物価下落(デフレ)を理由に生活保護基準を引き下げてもいいの?
● 保護基準の引き下げは、生活保護を使っていない私たちには関係のない話でしょ?
● そもそも生活保護基準(ナショナルミニマム)って、どうやって決めるべきなの?
● 生活保護基準引き下げに不服があれば、どうすればいいの?

〔論考①〕デフレを理由に生活保護基準を引き下げてよいのか(池田和彦)

〔論考②〕絶対おかしい生活扶助相当CPI(白井保彦)

第2章 生活保護法の「改正」
● 生活保護法の「改正」などで生活保護制度が大きく変わると聞いたけど、
 どう変わるの?
● 生活保護法「改正」で申請手続きが厳格化されると聞いたけどどうなの?
● 生活保護法「改正」で親族の扶養が強く求められるようになると聞いたけど
 どうなの?
● 働ける年齢層の人に対する就労指導が厳しくなると聞いたけどどうなの?また、
 働いたことが利益になるようインセンティブを強化すると聞いたけど効果はあるの?
● 生活保護法「改正」で、医療機関への管理が強まり、後発医薬品の利用が強制
されると聞いたけどどうなの?
● 生活保護「改正」で不正・不適切受給対策が強化され、不正受給の徴収金が
増額され、保護費から「天引き」できるようになるの?

〔論考〕人権保障の時代に生活保護はどうあるべきか(井上英夫)



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらから入会申込書をダウンロード(クリックしてください) の上、事務局までFAXをお願いします。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒582-0006
大阪府柏原市清州1-2-3-4
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-970-2232
FAX 072-970-2233

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク