当会は、平成26年9月17日、反貧困ネットワーク神奈川及びNPO法人POSSEと共同で、鎌倉市に対して、公開質問状を発しました。

この件については、NPO法人POSSEのブログにて詳細が報告されていますので、あわせてご覧下さい。
鎌倉市役所、生活保護窓口を封鎖する「水際作戦」



印刷用(PDF)のダウンロードはこちらから click!

公開質問状

2014年9月16日

鎌倉市長殿
鎌倉市健康福祉部生活福祉課長殿
生活保護問題対策全国会議代表幹事
弁護士尾藤廣喜

反貧困ネットワーク神奈川共同代表
弁護士武井共夫

NPO法人POSSE代表 今野晴貴


 平素より、職員の皆様におかれましては、適切な生活保護行政の実施のためにご尽力されていることと存じます。
ご存じのとおり、2014年6月27日、鎌倉市役所の生活保護窓口が棚や荷物で閉鎖されているという事実が発覚しました。当方は、少なくとも2012年4月から、このような閉鎖が継続的に行われていたことを確認しております。窓口がそのような状態であったため、今年の4月に生活保護の申請のために役所を訪れた男性が、申請を諦めて帰宅するという申請権の侵害と言える事態が生じています。

 その後、閉鎖されていた窓口の隣の窓口で生活保護申請を行おうとした当該男性に対して、生活保護を担当する職員が以下のような誤った情報を伝え、窓口封鎖に加え、申請行為そのものを妨げる対応(いわゆる「水際作戦」)をとりました。

 ① 申請に必要な書類を揃えてから申請することが通常
 ② これ(男性が持参した申請書)はうちの申請書ではないので使えない
 ③ 扶養する人がいないことの証明が無いと申請できない
 ④ 病気のために就労不能であることの証明が無いと申請できない
 ⑤ ハローワークに行って就職活動をした証明が無いと申請できない
 ⑥ 65歳以上でなければ生活保護を受給できない

 私たちは、これらの事件に関わる中で、なぜこのような事件が生じたのかを調査し、再発を防ぐ措置を講じることについて強い問題意識を抱いています。

 そこで、実態や今後の対応に関するいくつかの質問を掲げました。
現状を正確に把握し、オープンな議論を重ねていくことで、透明性・信頼性の高い保護行政の条件が整います。より良い生活保護行政を目指す想いは共通のものと考えておりますので、以下の質問項目についてご回答くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 ご多忙中にお手数をおかけして恐縮ですが、2014年9月30日までに上記連絡先宛てにご回答いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1 上記①乃至⑥のような発言を行った職員の対応について、鎌倉市としては、どのような問題があると認識されているのか、具体的に明らかにして下さい。

2 鎌倉市役所の生活保護窓口が棚や荷物で閉鎖されていたという事実や、上記のような問題ある職員の対応を踏まえ、今後適切な生活保護行政を実施していくために、以下の文言を相談窓口への掲示と、ホームページでの告知をしていただきたいと考えております。実施の有無及び実施時期について、回答して下さい。

「生活にお困りの方へ
生活保護は、いつでも誰でも、申請できます。」


3 上記の当該男性は、生活保護の窓口が物理的に閉鎖されていたこと、申請用紙を入手出来なかったことが原因で、二度にわたり申請を断念することになりました。今後の適切な生活保護行政の実施のため、申請用紙を相談窓口のわかりやすい場所に予め備え付けるよう、改善をする必要があると考えます。そのような申請用紙の備え付けについての改善を実施していただけるのか、実施の有無及び実施時期について、回答して下さい。



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらから入会申込書をダウンロード(クリックしてください) の上、事務局までFAXをお願いします。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒582-0006
大阪府柏原市清州1-2-3-4
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-970-2232
FAX 072-970-2233

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク