FC2ブログ
印刷版(PDF)のダウンロードはこちらから

オンライン集会


オンライン集会 政治家・メディア関係者必見!
「なぜ生活保護利用をためらうのか
 ~“バッシング”によって作られた“国民感情”~」

を開催します!



 コロナ禍の下、どんなに生活に困っていても、「生活保護だけは絶対受けたくない」と利用をためらう方が少なくありません。安倍前首相は「生活保護に対して攻撃的な言質を弄したのは自民党ではない」と弁明しましたが(本年6月15日参院予算委)、2012年春からの“生活保護バッシング”を主導したのは片山さつき氏ら自民党議員でした。その影響は、「生活保護基準1割削減という自民党の選挙公約は国民感情に基づくものだから考慮できるのは明らか」とした名古屋地裁判決(本年6月25日)にまで及んでいます。
 いま改めて、あの“生活保護バッシング”をふりかえり、これからの政治やメディアのあり方を考えたいと思います。


【日時】2020年10月31日(土)13時30分~16時30分

【方式】Zoom
 ※申込は、こちらの登録フォームから必要事項を入力してください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_iRpWjypsSbiQpu6Vz3W73g

【参加費】1,000円(生活困窮者は無料)
 ※費用は、下記口座にお振込みをお願いいたします。
《りそな銀行 柏原支店 普通 0096268 生活保護問題対策全国会議》

【主催】生活保護問題対策全国会議・いのちのとりで裁判全国アクション
 問合せ先 弁護士 小久保哲郎(あかり法律事務所06-6363-3310)

【内容】
◎コーディネーター 稲葉剛さん(つくろい東京ファンド代表理事)

◎「“生活保護バッシング”がもたらしたもの~利根川心中事件・コロナ禍の下で」
雨宮処凛さん(作家)

◎「記録で振り返る“生活保護バッシング”」
水島宏明さん(上智大学教授・元日本テレビディレクター)

◎「社会保障を国民に届けるために~韓国の挑戦」
姜 乃榮(カン ネヨン)さん(慶煕(キョンヒ)大学講師・ソウル市まちづくり運営委員会委員)

◎まとめ 尾藤廣喜(弁護士・生活保護問題対策全国会議代表幹事)




印刷版(PDF)のダウンロードはこちらから

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらのフォームから お申込いただきましたら、事務局にて入会手続を取らせていただきます。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒569-1124
大阪府高槻市南芥川町8-32-203
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-648-3575
FAX 072-648-3576

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク