fc2ブログ
八尾市緊急集会

緊急集会
「母子餓死事件」から2年
~八尾市の生活保護は変わったか?~


 コロナ禍で生活に困窮する人が増える中、厚生労働省も「生活保護の申請は権利」と広報しています。今こそ自治体は人々の暮らしと命を守る仕事を真剣におこなわなければなりませんが、そうではない自治体も少なくありません。八尾市では2020年2月に生活保護を利用している母子が餓死する事件が起こりました。生駒市(奈良)、亀岡市(京都)でも生活保護行政に問題が見られます。
私たちは、二度とこのような悲劇が起こらないように八尾市に生活保護行政の改善を求めて申し入れをしてきました。これまでの経過の報告を行うとともに、コロナ禍での生活保護の役割と、自治体の責任について考えたいと思います。

2021年12月12日(日)
午後1時30分~4時
場所 八尾市生涯学習センター 4階 大会議室


コロナ対応のため、会場参加(定員100名)とオンライン参加を併用して行います。
◆オンライン参加の方は、下記URLまたはチラシのQRコードより事前登録をお願いします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_DLcRDFgxRSSMqBAixUJDkw


 経過報告
「八尾市生活保護行政の“異常”」 
木下秀雄さん(大阪市立大学 名誉教授)

 基調講演
「コロナ禍と生活保護―自治体の役割」
尾藤廣喜さん(弁護士・生活保護問題対策全国会議代表幹事)

 リレー報告
生活保護利用者、支援者、自治体ケースワーカー、他の自治体(生駒市・亀岡市)からの報告



八尾市母子餓死事件調査団
【連絡先】
八尾生活と健康を守る会 ☎ 072-997-5666  FAX 072-997-5540
全大阪生活と健康を守る会連合会 ☎ 06-6447-5105  FAX 06-6447-5106


印刷版(PDF)のダウンロードはこちらから



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらのフォームから お申込いただきましたら、事務局にて入会手続を取らせていただきます。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒569-1124
大阪府高槻市南芥川町8-32-203
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-648-3575
FAX 072-648-3576

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク