記者会見告知書の印刷はこちらから 印刷アイコン




いのちの最終ラインをまもろう。「STOP!生活保護引下げ」アクション
記者会見のお知らせ


マスコミ 各位
                                
 生活保護バッシング報道の余波冷めやらぬ8月17日、閣議決定された平成25年度予算概算要求基準は、特に生活保護については聖域視せず削減することを明記するという異例の内容となり、国が、年末の予算編成に向けて生活保護基準の引下げを図ることが必至の情勢にあります。
 生活保護基準の引き下げは、生活保護利用者に限らず市民生活全般に大きな影響を与えるため、呼びかけ人方式で、幅広い人たちが、SNS等を活用し、署名・アピール賛同・集会・官邸前行動などに参加する「アクション」を呼びかけます。

 また、厚生労働省が9月28日に発表した「生活支援戦略」案では、現行生活保護法の根幹に変更を加える重大な問題のある提案がいくつもされています。
 社会保障審議会の生活困窮者支援の特別部会で慎重な検討がされることを期待して、どこがどのように問題なのかを具体的に指摘した意見書を発表します。
 
【日時】 2012年10月10日(水)13時~

【場所】 厚生労働記者会

【内容】 1「STOP! 生活保護基準引き下げ」アクションの内容
      2 厚生労働省「生活支援戦略」案に対する意見書の発表

【発言者】
    ○ 宇都宮健児(前日弁連会長、反貧困ネットワーク代表)
    ○ 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)
    ○ 尾藤廣喜(生活保護問題対策全国会議代表幹事、弁護士) 
    ○ 生活保護利用当事者
                          
   ほか


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらから入会申込書をダウンロード(クリックしてください) の上、事務局までFAXをお願いします。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒582-0006
大阪府柏原市清州1-2-3-4
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-970-2232
FAX 072-970-2233

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク