地方議会議員の皆さまへ

当会では、毎年夏に、全国公的扶助研究会と共催で「生活保護問題議員研修会」を開催しています。生活保護の制度の問題、当事者支援、地方財政など、内容は多岐に亘り、毎年200名以上のご参加をいただいています。

今年の日程および開催地が決まりましたので、告知いたします。

 ★開催日  8月22日(金)午後~23日(土)16時頃
 ★開催地  金沢


正式な告知は内容が確定し次第、ブログに掲載いたしますが、どうぞ、多数ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。
 今年は、生活困窮者支援などを取り上げる予定です。

(参考)昨年の案内

  →http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

 当会では、毎年8月に全国公的扶助研究会と共同で、地方議会議員の方向けに、生活保護問題についての研修会を開催しております。今年の開催内容が確定しましたので、以下のとおりご案内させていただきます。

チラシ(PDF)のダウンロード 
チラシ第5回生活保護問題議員研修会
岐路に立つ生活保護
どう変わるか、どう変えるか。


 昨年のかつてない”生活保護パッシング"を経て、今年は、前例のない生活保護基準の大幅引き下げなど生活保護制度の改革が俎上にあがっています。私たちは、例年、地方議員の皆様方を対象に生活保護制度に関する研修会を開催していますが、近年になく生活保護制度が注目される今、第一線の研究者や実践者による多彩な研修を準備させていただきました。
 より一層、議員活動に役立ち内容を目指しておりますので、多数ご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。


日 程  8月23日(金)~24日(土)

場 所  名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
  
        会場へのアクセス   


プログラム
 1日目 8月23日(金)(12:00受付開始)          

「うまかしゅう」ミニコンサート
(自由参加)

講演1「生活保護基準引き下げ問題をどう考えるか」
    岩永 理恵さん
(神奈川県立保健福祉大学助講師)

講演2「生活困窮者支援はどうなるのか~受給者と仕事起しに取り組んで」
    櫛部 武俊さん
(釧路社会的企業創造協議会副代表)

講演3「こんなことやってます!行政による生活困窮者支援」
    生水 裕美さん
(野洲市市民生活相談課専門員)

生活保護利用当事者の声を聴く 
   生活苦、失業、病気、高齢など、さまざま問題を抱えた生活保護利用当事者が、
  つたなくとも生の言葉でお話しします。是非お聞きいただき、当事者の生活の実態を知ってください。

交流会(自由参加)  

 2日目 8月24日(土)(9:00受付、15:45終了)   
  
分科会
(いずれか1つのみのご参加です)
   第1分科会 生活保護なんでもQ&A
      觜本 郁さん
(神戸公務員ボランティア)
      谷口 伊三美さん(生活保護ケースワーカー養成講座代表)               
   第2分科会 貧困の連鎖を断つ学習支援の実践
      吉住 隆弘さん
(ささしまサポートセンター)
     行政担当者(調整中)

   第3分科会 就労支援・自立支援を考える
      櫛部 武俊さん
(釧路社会的企業創造協議会副代表)
      渡辺 ゆりかさん(草の根支えあいプロジェクト代表理事)

   第4分科会 刑務所から見た貧困とメンタルケア・DV被害者支援
      波多野 和夫さん
(佛教大学教授・精神科医)
      吉祥 眞佐緒さん(エープラス代表) 

   第5分科会 我が国の学費と奨学金を考える
      大内 裕和さん
(中京大学教授)岩重 佳治(弁護士)
      愛知県 学費と奨学金を考える会

特別講座 「生活保護と地方財政」
      藤井えりのさん

       (岐阜経済大学) ※武田公子さんから変更になりました。

まとめ  「真の生存権保障を確立するために」
      尾藤 廣喜さん
(弁護士・生活保護問題対策全国会議 代表幹事)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スタディーツアー 
名古屋市の生活保護・ホームレス支援施設の現場を巡る
 
  藤井 克彦さん
(笹島診療所)
   定員20名(先着順)。このツアーは、朝から各施設を回るため、分科会・特別講座等にはご参加いただけません。



【定 員】 400名  

【参加費】 1万5000円
      お弁当 900円(2日目昼食)
      交流会 1000円
(1日目18:00~19:00、ソフトドリンク・軽食)
       お弁当・交流会は、希望者のみ

【参加申込】  参加申込書(ここからダウンロードできます)を、下記へ郵送・FAX・メールでお送り下さい。宿泊の手配も一緒に承ります。

㈱旅ジェットトラベルセンター(担当:熊沢、黒田)
  〒241-0802 横浜市旭区上川井町684-4
  電話 045(924)1321  FAX 045(924)1322
 メール tabi-jet@cotton.ocn.ne.jp

※講内容のお問い合せは 全国公的扶助研究会事務局
 メール zennkoku_koufukenn@yahoo.co.jp
 FAX 047-480-7702



当会議では、下記の予定で、地方議会議員の方々を対象とした研修会を開催いたします。
お申し込みや詳しい内容については、は下記チラシをご覧ください。


------------------
 案内チラシ(クリックしてください)
  表面はこちら
  裏面(申込書)はこちら
------------------

【タイトル】
第4回生活保護問題議員研修会
「生活保護200万人時代 地方行政に何ができるか」


【開催要領】
 日 時  8月24日(金)~25日(土)
      
 会 場  24日:さいたま市民会館うらわ
(JR浦和駅西口より徒歩7分)
        25日:さいたま共済会館(JR浦和駅西口より徒歩10分)


【プログラム】
 1日目(受付11:30〜13:30)
   12:00 映画「渋谷ブランニューデイズ」上映(自由参加)

   13:30 基調対談「生活保護の歴史的分岐点に、生存権保障を考える」
        清川 卓史さん(朝日新聞記者)
        吉永 純さん(花園大学社会福祉学部教授)

   15:30 記念講演「子どもの貧困連鎖を断ち切るために」
        白鳥 勲さん(さいたま教育文化研究所事務局長)

   16:50 生活保護利用当事者の声を聴く
        埼玉・生活保護当事者の会「つながる会」

 2日目(受付8:45)
   9:00 分科会 
       第1分科会 生活保護なんでもQ&A
       第2分科会 生活保護費と地方財政(不正受給問題も視野に)
       第3分科会 貧困の連鎖を断つ学習支援の実践
       第4分科会 DV被害者を支援するために
 
   13:00 特別講座
       [Ⅰ]HOW TO 生活保護同行支援
       [Ⅱ]全国に広げよう「福祉オンブズマン制度」
       [Ⅲ]雇用の現状と求職者支援制度を考える
       [Ⅵ]メンタルケアが必要な方への福祉的援助

   スタディツアー・無料定額宿泊所を巡る
    →このツアーは、午前・午後1日行います。

   15:15 まとめ講演
       「『餓死』『孤立死』を生まない、生活保護行政をめざして」
        尾藤 廣喜さん(弁護士・生活保護問題対策全国会議 代表幹事)

   15:45 散会

【参加費】1万5000円

※1日目、午後6時から2日目分科会ごとの交流会を行います。(参加費1,000円)
※2日目の昼食のお弁当をお申し込みいただけます。(800円)

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

来場者数 (2012.6.19~)

コンテンツ

書籍のご案内

生活保護に関する書籍を監修・編著・発行しています。
書籍のご案内は、こちらをご覧下さい
①ネットのでのお申込は
 → 注文フォーム
②FAXでのお申込は、
 → 注文用紙をダウンロード

入会案内・寄付お願い

当会の活動・趣旨に賛同いただける方の入会・寄付を、随時受け付けています。
 →当会の設立趣旨と活動
会員には年1~2回の会報をお送りするほか、メーリングリストで生活保護問題についての情報交換をしています。
入会は、こちらから入会申込書をダウンロード(クリックしてください) の上、事務局までFAXをお願いします。

年会費
○弁護士・司法書士 5,000円
○団体      5,000円
○一般      2,000円
(生活保護利用者、それに準じる所得の方は1,000円)

会費・寄付のお振り込みは以下の口座までご送金下さい。
 りそな銀行 柏原支店
 普通 0096268
 生活保護問題対策全国会議

生活保護問題対策全国会議

問い合わせ先


【お願い】個別事例に対する相談はお受けしておりません。各地の生保ネット clickにご相談下さい。

(事務局)
〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所
  弁護士 小久保 哲郎
 電話 06-6363-3310
 FAX 06-6363-3320

(ブログ作成担当)
〒582-0006
大阪府柏原市清州1-2-3-4
とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳武聡子
電話 072-970-2232
FAX 072-970-2233

 seihokaigi@hotmail.co.jp

過去の記事を探す

リンク